No Image

脳血管性認知症は、そのベースに動脈硬化があり、脳の血管の病気は、適切な対処でその進行を止めることが可能です。つまり、動脈硬化を防ぐ食事を中心とした生活習慣を心がけることで、認知症の予防につながっていきます。
ということで、食事 ...

No Image

アルツハイマー型や脳血管性の認知症でなくとも、「注意力の低下」によって認知症が出現することがあります。あまりにも刺激のない単調な生活を続けていると、脳への刺激が減り、神経細胞も神経細胞のネットワークも衰えるばかりです。非活動的な生活は ...

No Image

認知症は、アルツハイマーや脳血管性の認知症だけでなく、注意力の低下によっても生じます。生活習慣、ライフスタイルによって、認知症の症状が現れることがあります。例をあげると…

漫然とテレビばかりを見てすごす。
自分からは積極的 ...

No Image

残念ながら、現在の医学水準では、認知症は治らない、治すことができないといっても良いでしょう。特に、これからも増え続けると予想されるアルツハイマー型認知症は、徐々に発症していき、その進行を止めたり元に戻したりすることは、今のところ不可能 ...