認知症

要介護認定により、どの程度介護が必要なのかの区分けが行われます。現状では以下のような区分けがなされています。今後も社会状況や介護の実情を踏まえて改訂されることは十分に考えられますので、あくまで現状だと言うことに留意してください。