No Image
任意後見制度の内容

任意後見制度は、本人が契約の締結に必要な判断能力を有している間に、将来自己の判断能力が不十分になったときに備え、後見する人(任意後見人)と後見事務の内容を、自らの契約によって決めておく制度で、公正証書を作成する必要が ...

No Image
成年後見制度とは

民法改正に伴い2000年4月よりスタートした制度です。
認知症の方、知的障害のある方、精神障害のある方など、自己の判断能力が不十分な方々は、財産管理や身上監護(介護、施設への入退所等の生活について配慮すること) ...