認知症

現在、日本では高齢化がどんどん進んでいます。その一方で生まれる子供の数はそれほど増えず、少子高齢化が急速に進んでいます。それにともなって年々深刻になる介護の問題を社会全体で解決するために、介護保険は2000年にスタートしました。

認知症

介護保険制度は、従来の老人福祉制度と老人保健制度の両制度を再編成し、国民の共同連帯負担の理念に基づいて、給付と負担の関係が明確な社会保険方式とし、2000年よりスタートしました。
この制度は、介護を必要とする人に、その有する能 ...