No Image

認知症は、脳の細胞が壊れていくことによって起こってくると考えられています。その症状はおおきく「中核症状」と「周辺症状」に分類されています。

中核症状記憶障害

人間の脳には、眼や耳から得られた情報を取捨選択し、関心のあるものを ...

No Image

脳血管性認知症は、脳の血管の病気、脳梗塞や脳出血を根本的な原因として起こるものです。簡単に言うと、脳血管疾患の後遺症です。
詰まるか切れるかのどちらかが脳の血管の病気ですが、主として生活習慣病を原因とする動脈硬化が原因として起 ...

No Image
アルツハイマー型認知症の歴史

アルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)は、1906年にオーストリアの精神科医アロイス・アルツハイマー博士(右側写真)が、ドイツで行われた精神科地方会において症例報告を行いました。その症例は、夫に対する嫉 ...