No Image

進行性核上性麻痺とは、脳の基底核・脳幹・小脳といった特定部位の神経細胞が減少してしまい、転びやすい、下の方が見にくい、認知症、しゃべりにくい、飲み込みにくいといった症状が現れる病気です。発病初期には動作緩慢や歩行障害などがあらわれるた ...

No Image

常染色体優性(じょうせんしょくたいゆうせい)遺伝によって発病する神経変性疾患で、徐々に発症し進行する舞踏運動といわれる異常運動と、認知症(にんちしょう)や人格変化が現れてくるのが特徴です。

ハンチントン病という病名は、18 ...

日本は世界でもまれな未曾有の超高齢化社会に突入しています。その高齢化社会で欠くことのできない制度、もうおわかりですね。介護保険制度です。その介護保険制度のスムーズな運用を可能にするために重要な役割を果たしているのが「ケアマネージャー」 ...