認知症

エイコサペンタエン酸(EPA)は、イワシやマグロなどの魚油に含まれる多価不飽和脂肪酸の一種で、イコサペンタエン酸(IPA)とも呼ばれます。体内では合成することができないため、外部から摂取する必要があります。
EPAが注目される ...

認知症
サプリメントで認知症を予防する?

原因も治療法も確立されていない認知症。一度発症すると、二度と治ることはなく徐々に悪化し、最悪の場合は人格の崩壊に至る恐ろしい病です。認知症は脳の神経伝達物質の合成異常が関与するといわれています。また、若 ...

認知症
イチョウ葉エキスとは?

イチョウ葉エキスとは、その名の通りいちょうの木の葉から抽出されるエキスのことです。イチョウ葉エキスは、ヨーロッパ諸国での需要が非常に高く、売り上げの上位を独占しています。また、イギリスやアメリカでは「ギンコー(G ...

認知症
ガングリオシドとは

ガングリオシド(Ganglioside)とは、糖鎖上に1つ以上のシアル酸を結合しているスフィンゴ糖脂質の一種で、細胞膜表面の脂質ラフトに集中して存在し、細胞間のシグナル伝達を調節しています。 ガングリオシドは、免疫学 ...

認知症
DHAとは?

DHAはEPAと同じくマグロなどの魚油に多く含まれているn-3系の多価不飽和脂肪酸です。DHAは頭のよくなる脂肪酸として評判のある機能性成分ですがこれはDHAが脳細胞の尖端のニューロンという神経突起に多く含まれて脳脂質の1 ...

認知症

ギャバ(GABA)、正式な名称は「ガンマーアミノ酪酸」と呼ばれています。
アミノ酸の一種であることはその名前からもわかると思いますが、人間や哺乳動物の「脳」「脊髄」にこのギャバ(GABA)が豊富に含まれていることがわかっていま ...

認知症
ヤマブシタケとは?

ヤマブシタケとは、学名Hericium erinaceum。ヤマブシタケは、サンゴハリタケ科のキノコで、日本、中国、欧米、北アフリカと広範囲に分布。クヌギ、クルミ、シイ、ミズナラなどの広葉樹の樹幹や切り株に着生します ...

認知症
ホスファチジルセリンとは

ホスファチジルセリンは、動植物の細胞の「膜」に含まれるリン脂質の一種です。脳の神経細胞の膜ではリン脂質の10パーセント前後をホスファチジルセリンが占めています。人間は体内でホスファチジルセリンを作り出せないので ...